2017-08-07

citi OPEN TENNIS 2017@Washington DC



[No.2618]

現地に駐在している後輩を誘い、
行ってきました、citi OPEN。

ATPのツアーを初めて観戦。
シングルスの決勝戦チケットでしたが、
錦織選手は前日に準決勝で、
アレクサンダー・ズベレフ選手に
負けてしまいました。

早めに会場に到着したので、
男子ダブルス決勝の練習も
間近で見れました。
選手のミスの少なさにびっくりです。

会場には、2015年に優勝の
錦織選手の名前も掲示されています。


さて決勝戦、
さきほど練習ではミスのなかった選手も
試合となればミスも出ます。
レベルは我々と違うのでしょうが、
試合で力むのはプロも一緒ということか?
男子シングルス決勝、
ケビン・アンダーソン vs
アレクサンダー・ズベレフ

若手のホープのズベレフ選手の
プレーを始めてみましたが、強いです。
198cmから繰り出される
210km/h超えのサービス、
強烈なバックハンドストローク。

キャリアのあるアンダーソン選手よりも
ズベレフ選手の方が格上の感もあり。
ビッグプレーはなくても、
いつの間にかポイントを重ねるズベレフ、
そんな印象でした。
彼は強いです。

初めてマルチナ・ヒンギスを見た時に
感じたと同じような印象を思い出しました。

錦織選手は負けましたが、
ズベレフ選手にバックハンドを打たせずに、
フォアで深くからのショットを打たせ続けると、
錦織選手に勝機が大きくなるように思います。


家族づれでテニスの試合観戦を楽しむ、
思い思いに声かけて、
拍手して、国歌斉唱で起立。
アメリカの週末を楽しみました。





0 件のコメント: