2008-08-15

BLOGGERよ、思い出の記録を返してくれー

[No.836]

残念だが、諦めることにした。
このつぶやきと叫びBLOGは、
拙者の知人とのオンライン同窓会的つながりを実現したり、
日々の出来事や思い出を記録しておく意味があります。

今回、BLOGGERで画像を貼り付けたつぶやきと叫びの文章が、
□□□□□□□□  になってしまったのですが、
やはりBLOGGERの機能としては復旧できませんでした _¶ ̄○

・甥っ子のおもしろ写真
http://curryman-samurai.blogspot.com/2008/01/2008.html

・コメント書き方ご案内
http://curryman-samurai.blogspot.com/2008/01/2008.html

・伊東屋への熱い思い
http://curryman-samurai.blogspot.com/2008/02/blog-post_14.html

・シカゴでの時差勘違い
http://curryman-samurai.blogspot.com/2008/04/chicago-dash.html

などなど、いろんな思い出の書き込みが □□□のままです。

テキストデータは残っていないので、□□□のままにしておきます。
これから、また楽しい思い出がたくさんあるのでしょうから、いいです、このままでも。

でも、BLOGGERは許せんな。
まあ、そもそも無料のサービスだし、
利用規約<http://www.blogger.com/terms.g>にも書かれています。
=========================================
1. サービスの説明:
Blogger はウェブ パブリッシング サービスおよびオプションとして
ホスティング サービス (以下、「サービス」) を提供します。
お客様のユーザー名によるすべての行為およびそのパスワードの
保管に関して、お客様は一切の責任を負うものとします。
お客様は本サービスが「無保証」および「現状有姿」で提供される
ことについて了解し、同意するものとします。
Google は、本サービスあるいはその他のあらゆるクライアント
ソフトウェアについて、その可用性、適時性、セキュリティ、信頼性に
関し、いかなる保証責任も負いません。
Google は、予告の有無にかかわらず、お客様に対して責任を
負うことなく、本サービスを随時変更、中断、停止する権利も有します。
===========================================

つまり、何があっても保証はできないし、しないし、
突然やめることになってもごめんね、ということ。

契約的文言として記載するのであれば妥当なのでしょうが、
一方的な言い切りをされているようで、キレられているようでもあり。

いつか見返してやりたい、とも思いますが、どーしたもんでしょうか。
何かアイデアがあれば教えてください。

3 件のコメント:

パ~ル★ さんのコメント...

久しぶりのコメントです。
今まで書かなくてすみません。
チョコチョコ見るようにします。

Curryman 侍 さんのコメント...

パ~ル★様>お久しぶりです。コメントありがとうございます。お暇なときでいいですから、ぶらりとのぞいて見てください。

Curryman 侍 さんのコメント...

あれれ、BLOGGERよ。
「チャーハン王への道」
http://curryman-samurai.blogspot.com/2008/03/blog-post.html

以外の □□□ が元に戻っている。
ありがとう、BLOGGER。